コーヒーはフルーツ(果実)である。

            スペシャルティコーヒーとは?

   "美味しい"という驚きと感動を与えるコーヒー。

Specialty Coffeeの基準は、ワインのテイスティングのように「カッピング」により点数評価します。

カップの評価項目はFLAVOR(フレーバー)AFTER TASTE(後味の印象度)ACIDITY(酸の質)MOUTH FEEL(口に含んだ質感)CLEAN CUP(カップのきれいさSWEET(甘さ)BALANCE(ハーモニー均等性)OVERALL(総合評価の合計8項目から成り立ちます。

※各項目8点満点+基礎得点36点=100点満点

SCAJ・COEのカップ評価で80点以上がスペシャルティコーヒーです。SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)

COE(カップオブエクセレンス)

 


 序来の一般的なコーヒーの価値基準(コモディティ)は、豆のサイズ・形状・産地の標高・欠点がないか?

  減点方式の採点方法であり、コーヒー本来の味は評価しません。スペシャルティコーヒーの価値基準は、

       8項目のカッピングによりカップのコーヒー(液体)の味の評価をします。

     コモディティコーヒーとスペシャルティコーヒーとでは、カッピングの仕方が全く異なります。

                  後味の汚れ・切れのなさを「コク」「飲み応え」と評価いたしません。


味の表現は左のCoffee Taster's Flavor Wheel(新しくなりました)のように表現します。

  SCAA(アメリカ・スペシャルティコーヒー協会)

たとえば、FLORAL(花)であれば、バラのようなジャスミンのようなNUTTY/COCOA(ナッツ・ココア)であればピーナッツ、アーモンド、チョコレート、ダークチョコレート

FRUIT(フルーツ)であれば、BERRY(ベリー)DRIED FRUIT(ドライフルーツ)CITRUS FRUIT(シトラスフルーツ)であれば、ラズベリー、プラム、ピーチ、パイナップル、オレンジ、ライム、レモン...と表現します。


                 Cup  of  Excellence

         Cup of Excellenceとは、最高品質のコーヒーのみ与えられる栄誉ある称号です。

この称号は生産国ごとに非常に厳しい審査会を経て、その年に生産された最高のコーヒーに対して与えられます。称号を授与されるコーヒーは厳選された国内及び国際審査員であるカッパーにより選ばれ、審査会のプロセスの中で最低5回のカッピングが行われます。継続的に高得点を獲得したコーヒーのみが、審査会の次の段階へと進み、一握りのコーヒーだけが栄誉あるCup of Excellenceの称号を授与されます。

その後、審査結果と共に各国にサンプルが送付された後、インターネットオークションを通じて最高値の

応札者に販売されます。 農園経営者は国内の授賞式で栄誉ある称号を与えられただけでなく、オークションにより高値の報酬を受けられます。一方、オークション参加の多くは顧客に最高の品質のコーヒーを提供する事だけではなく、受賞農園の経営者と直の関係を築く事にも関心をもってます。さらに、高品質の生産者である事が認知されると、多数のコーヒー関係者が産地を訪れ、継続的な取引に発展する可能性が高まり収益を長期的に安定させることになります。


 

 

   ACE(Aliance for Coffee Excellence Inc)とは?

 

Cup of Excellenceのオークションを主催するNPO団体です。主な生産国は、ブラジル・ブルンジ・ルワンダ・ニカラグア・メキシコ・コロンビア・コスタリカ・エルサルバトル・グァテマラ・ホンジュラスなどあります。